Guide Archive

20161027_AppleSpecialEvent_AbemaBanner(1200x675)

“hello again” Media Event in Japanese

macwebcaster.comは、10月28日の午前1時20頃より、hello again メディアイベント日本語同時通訳 をYouTube、ニコ生、Abemaで生中継します。

iOSデバイスの場合、番組推奨アプリにより、二画面の生中継で視聴できます。

通訳のテキストは、①Twitterアカウントへのフォローで通訳速報テキスト、②facebookページへの「いいね!」又はLINEアカウントの友だち登録で通訳まとめテキスト、がそれぞれ配信されます。

sync_pausing_apple_02

時差解消の方法

#1 同時通訳生中継とApple公式生中継との間の時差 同時通訳生中継とApple公式生中継との間に時差・遅れが発生する理由は二つあります。 1) 仮にmacwebcaster.comの同時通訳者と視聴者の皆様が同じタイミングでApple公式生中継を受信できたとしても、通訳者からの生中継配信に必要な時間分は遅れる。 2) 実際は、Appleからの公式生中継を受信するタイミングが、ユニキャスト及びタイムシェアリングに基づくサーバー配信のため、ユーザー毎にずれていて、同時通訳者と視聴者は同じタイミングで受信していません。 時差の原因は根本的には解決できないのですが、早い方の中継を一時停止で止めると
line_talk_01

通訳テキスト配信

1) twitterでの通訳テキスト配信 twitterでは、発表会の通訳テキストを随時(ほぼ毎分一回)配信しますので、最新情報をキャッチできます。 また、視聴者の皆様が発表会への感想やコメントをハッシュタグ 「#mwlive」 を使って投稿いただくと、通訳生中継画面のツイート枠に表示されます(投稿多数の場合はサーバーによる自動選択です)。ぜひ、ハッシュタグ「#mwlive」 を使って投稿して下さい。 発表会の最新情報をキャッチするには、下のボタンで@macwebcasterをぜひフォローして下さい。 Follow @macwebcaster 2) LINEを使った、まとめテキスト配信 LIN