WWDC 2015 Keynote in Japanese on Demand


日本語同時通訳付きでWWDC2015基調講演を見る方法

※基調講演当日の同時通訳番組で発生していた同時通訳者の間の時差を、編集で解消した録画版に差し替えました

1)Appleの録画ページをSafariで開く(ここをクリック:別ウィンドウで開くことを推奨)

2)Appleの動画が開始されたら、このウィンドウに戻り、下にあるYouTubeの通訳ビデオ再生ボタンを押す。

3)Appleの動画ページを前面に表示させる。

以上です。

同時通訳中継の視聴者数等

【2015.06.13:追記】

瞬間最大視聴者数と番組全体の総アクセス数を集計しましたので、ご報告いたします。

瞬間最大視聴者数は06/09 02:33AM時点で、mwlive player:886人、ニコニコ生放送:1,787人、wowzaサーバー:2,071人の合計、4,744人となりました。

当日の番組への総アクセス数はmwlive player:1,502人、ニコニコ生放送:7,708人、wowzaサーバー:3,802人の合計、のべ13,012人となりました。

多くの皆様にご視聴・ご支援いただき、ありがとうございました。

今後ともApple基調講演/発表会同時通訳中継をよろしくお願いいたします。