WWDC2014 Keynote in Japanese on Demand


日本語同時通訳付きでWWDC2014基調講演録画を見る方法

1)下にあるYouTubeの通訳ビデオ再生ボタンを押す。

2)通訳ビデオ再生を32分40秒で止める。

3)AppleのWWDC2014基調講演録画ページをSafariで開く(ここをクリック:別ウィンドウで開くことを推奨)

4)通訳ビデオ再生を再開する。

以上です。

同時通訳中継の視聴者数等【2014.06.22:追記】

瞬間最大視聴者数と番組全体の総アクセス数を集計しましたので、ご報告いたします。

瞬間最大視聴者数は06/03 02:52AM時点で、Ustream:2,040人、ニコニコ生放送:2,912人、wowzaサーバー:4,821人の合計、9,773人となりました。

当日の番組への総アクセス数はUstream:12,009人、ニコニコ生放送:13,844人、wowzaサーバー:18,031人の合計、のべ43,884人となりました。

なお、番組のハッシュタグ「#mwlive」はついっぷるが集計する人気ハッシュタグで06/03 午前3時台前半で4位となりました。

多くの皆様にご視聴・ご支援いただき、ありがとうございました。

今回の放送では、低遅延のwowzaサーバーを導入し、多くの皆様にApple公式生中継とより同期した同時通訳放送を提供できましたことを、視聴者の皆様から評価いただき、我々も喜んでおります。

今後ともApple基調講演/発表会同時通訳中継をよろしくお願いいたします。