WWDC 2012 Keynote in Japanese


通訳中継日時

macwebcaster.comが2001年以来放送しております基調講演同時通訳中継ですが、今回もApple社が日本時間6月12日午前2時から開催するWWDC 2012 基調講演に際して、同時通訳生中継イベントを6月12日午前1時30分頃から開催いたします。

通訳内容

今回のApple社のイベントに際して、Apple系・ガジェット系サイトのテキスト中継を日本語に通訳します(もし万が一、公式生中継があれば、その音声を同時通訳します)。Apple公式中継の経緯についてはこちらをご覧ください。なお、同時通訳は途中で休憩をする場合があります。詳しくはこちらをご覧下さい。

映像と通訳放送

この放送では基調講演現地の生中継映像をお届けしません。放送内容は日本語通訳音声+連続静止画です。通訳放送の使い方ですが、一つのウィンドウで他のサイトの静止画(ページ末尾に記載している米国のApple系blogへのリンク参照)を見ながら、もう一つのウィンドウで通訳放送を聞いていただく、という形式です。

通訳放送を視聴するためのリンク

PCの場合、このページの上部ナビゲーションバーのCh.1 Ustreamをクリックして下さい。また、Ch.2 facebookや、Ch.3 ニコニコ生放送でも生中継を行っています。なお、ニコ生で追い出された場合にはUstreamかfacebookへアクセスして下さい。

iPhoneので視聴はこのリンク先をご覧下さい。

通訳の文字情報配信

twitterとfacebookの両方で通訳の文字版を随時配信します。twitterアカウントのフォローやfacebookページの「いいね!」ボタンで文字情報を受けることが出来ます。右側のコラムで登録してください。

通訳の文字配信は右側のtwitter widgetで感じがつかめると思います。現時点では3月の「新しいiPad」発表会の通訳が流れています。イベント当日のハッシュタグは#mwliveを使います。通訳や発表会へのつぶやきには、ぜひ#mwliveをつけて、みんなでライブイベントをもりあげましょう!

提供・協力

株式会社クルウィット様よりソーシャルストリーム用にwiwit liveを提供いただいております。当番組での使用法はこちらをご覧下さい。

MEDIAPLANET株式会社様より番組オリジナルBGMを提供いただいております。

Live Coverage/Live Blogを行う主な米国のサイト(通訳が使う優先順に並んでいます)

Mac Rumors, ars technica, THE VERGE, SlashGear, TUAW, gdgt, TIME, MacWorld, engadget, gizmodo, The Mac Oberver, CNET, macnn, CNET (Livestream), AppleKeynote (Ustream),