iPad 3 Media Event in Japanese


macwebcaster.comが2001年以来放送しております基調講演同時通訳中継ですが、今回もApple社が日本時間3月8日午前3時から開催するWe have something you really have to see. And touch.イベント(=iPad3発表イベント)に際して、同時通訳生中継イベントを3月8日午前2時30分頃から開催したいと思います。

通訳放送の使い方ですが、一つのウィンドウで他のサイトの映像(Appleが自社生中継を行う場合はその映像、自社生中継がない場合には会場でテキスト・写真中継をしている米国のApple系blog)を見ながら、もう一つのウィンドウで通訳放送を聞いていただく、という形式です。なお、Appleの自社生中継がない場合には、macwebcasterの生中継動画内で米国liveblogの現地画像を引用して放送しますので、通訳中継のみでもお楽しみいただけます。

Ustreamでの日本語通訳放送を視聴いただくには、PCの場合、このページの上部ナビゲーションバーのCh.1 Ustreamをクリックして下さい。また、Ch.2 facebookや、Ch.3 ニコニコ生放送でも生中継を行っています。

iPhoneので視聴はこのリンク先をご覧下さい。

前述のApple社のイベントに際して、Apple社公式の生中継が実施される場合(注意点はこちら)には、公式中継の英語音声をそのまま日本語に同時通訳します。公式中継がない場合にはApple系・ガジェット系サイトのテキスト中継を日本語に通訳します。またどちらの場合でも通訳tweetも平行して配信します。なお、同時通訳は途中で休憩をする場合があります。詳しくはこちらをご覧下さい。

通訳中継用のソーシャルストリームはクルウィット社の高機能なチャットシステム(wiwit live)を使用しております。詳しい機能ははこちらをご覧下さい。また、番組中のBGMMEDIAPLANET社から番組オリジナル楽曲を提供いただいております。

通訳tweetは右側のtwitter widgetで感じがつかめると思います。現時点では1月の教育関係発表会の通訳tweetが流れています。イベント当日のハッシュタグは#mwliveを使います。通訳や発表会へのつぶやきには、ぜひ#mwliveをつけて、みんなでライブイベントをもりあげましょう!

Live Coverage/Live Blogを行う主な米国のサイト(随時追加します)
ars technica, THE VERGE, SlashGear, TUAW, gdgt, MacWorld, engadget, gizmodo, CNET, The Mac Oberver, macnn, AppleKeynote (Ustream),