Notice for late delivery


これまで、Appleのメディアイベントに際して、生でお送りする通訳tweetと事後にお送りするQTストリーミング対応日本語同時通訳のコンテンツを配信しておりますが、動画対応日本語同時通訳に関して、予定の配信時刻をイベント同日夜からイベント翌日朝に変更をさせていただきたいと思います。
理由ですが、Appleの基調講演QuickTimeストリーミング配信が遅れていることにより、管理者個人の生活時間と作業時間が合わなくなったためです。二児の父であり、妻も仕事をしているため、夕方から夜は育児などで忙しく作業時間に当てられません。
NHK BS等での時差同時通訳(生放送ではなく同時通訳方式で日本語音声をアフレコ)ニュース放送でも調査・収録に実時間の8倍程度かかるといわれています。基調講演自体が通常90分~120分ありますので、Appleのストリーミング配信が午前11時頃(前回のiPadイベントの実績)だと、残り時間が6時間程度となり、時間が足りません。
よって、先の理由により、翌朝にしか残りの作業時間を回せないため、翌朝にQTストリーミング対応日本語同時通訳を公開したいと考えております。
配信時期につきまして、少しお待ちいただくことになりますが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いします。