Server crashed and get recoverd


約10日間の間、このwebサーバーが止まってしまい、ご迷惑をおかけしてすいませんでした。
止まっていた理由ですが、自宅サーバーで運用している、このサイトのサーバー(自作PC)が7年間の動作の後、マザーボードのチップセットが壊れ、物理的にサーバーが動作しなくなったためです。
なぜ復旧に10日間もかかったかというと、日常生活にサーバー整備をする時間がほとんど取れないこと、そして、仮想化でサーバーを移植していたためです。前のサーバーは自作PC上で動作するFedoraCoreでapacheやDarwinStreamingServer(DSS)を動作させていましたが、今回はOSXのVMware Fusion上でFedoraCoreが動作しており、その中でapacheとかDSSが動作するようになりました。CPUは以前のAthlon 64からCore2Quadになっていますから、サーバー動作はより高速になるはずです。
レンタルサーバーを使えば?という意見もあると思います。私も考えていますが、DSSがある(RTSPなサーバーはレンタルしにくい)ので、当面は自宅サーバーで運用したいと思います。今度壊れる7年後(?)までには、QuickTime X / iPhoneのHTTP Streamingが完全普及して、DSSの必要なくレンタルサーバーに移れるかも知れませんし。
ご迷惑をおかけしましたが、これからもよろしくお願いします。