New features for twitter


twitterがweb社会にかなり浸透してきたこともあり、macwebcaster.comもtwitterに対応した機能を備えることにしました。twitterに対応した新機能は三つあるのですが、まず第一は、通訳チャットのtwitter配信の開始です。
Appleのメディアイベントの度に、当サイトは米国の主要Mac系、ガジェット系サイトが行うテキスト中継を日本語通訳し、通訳チャットを使って配信しておりますが、この通訳チャットの通訳部分を、同時にtwitterで配信することが可能になりました。下図(クリックで拡大します)の説明をご覧下さい。

@macwebcasterをフォローしていただくと、twitterを読むために使っているデバイスに日本語テキスト中継が配信されます。
第二のtwitter対応機能は、当サイトの新エントリーをtwitterで通知するというものです。

@macwebcasterをフォローしていただくと、当サイトの新エントリーが通知されます。AppleのメディアイベントのQuickTimeムービー配信開始後の約10時間後に公開している、日本語通訳音声の公開タイミングをいち早くお知りになりたい方はこれまでのRSSに加えて、twitterもご利用できるようになりました。
そして最後になる3番目の機能は外部サイト提供の機能になるのですが、当サイトのエントリーをワンクリックで自分のTwitterアカウントで投稿できるボタンをつけました。
エントリー左下にあるグリーンのボタン(”tweet”または”retweet”と表示)をクリックすると、エントリーのタイトルとURL(短縮済み)をTwitterのページへ転送します。投稿前にRTの前にコメント等をいれてもOKです。
一つだけ欠点があるとすれば、外部サービスなので、エントリーへのリンクURLの他に機能提供サイトへのリンクもついていることでしょうか。それを引いても便利なサービスだと思いますので、twitterで通訳イベントを紹介いただく場合には是非ご利用下さい。