WWDC 08 Keynote in Japanese Part2


WWDC2008基調講演の日本語通訳の配信を開始しました。
このリンクをクリックいただくと、ウィンドウが開き、基調講演の本編と日本語が同時にスタートします(以前のようにユーザーの方にQuickTime Playerのカウントをあわせていただく必要はありません)。

また、5分ごとの任意の時間から本編と同時通訳のシンクロ再生が可能になっております

詳しい操作方法につきましては左側メニューの「通訳放送受信手順」をご覧ください。
内容はできる限り忠実に訳しているいるつもりですが、当然公式訳ではありませんので、参考程度と考えてください。作成時間上の制約から、訳が不完全な部分が有るかも知れませんが、ご了承をお願いいたします。
なお、Safari 3をお使いの方で、微調整(通訳放送受信手順を参照して下さい)が必要な方は、こちらのリンクからQuickTime Playerを起動し、従前通りQuickTime Playerのウィンドウ2枚を使い、本編と日本語通訳を合わせて下さい。