WWDC 08 Keynote in Japanese Part1


WWDC 08 基調講演に際して、macwebcaster.comは、「速報は携帯で、詳細は通訳付動画で」というテーマにより、二つの通訳イベントを実施したいと思います。

 ・パート1 基調講演生チャット
  (日本時間6月10日午前2時から)
 ・パート2 オンディマンド配信日本語同時通訳
  (日本時間6月10日夜に配信開始予定)
まずパート1は、日本時間6月10日午前2時からWWDC基調講演が開催される、その瞬間に米国のApple系サイトが実施しているテキスト中継を逐次日本語訳したチャットを配信します。また、今回のイベントから新しいチャットが装備されました。従前のチャットでも、ajaxにより自動更新等の機能がありました。今回の新しいチャットでは、、、
 ・PC用チャットにおいて、通訳、スタッフ、観客のコメント、さらには画像のサムネールがそれぞれ独立したウィンドウで表示され、重要な情報が一目瞭然
 ・携帯用チャットはPC用チャットと完全同期で(ただしリロードは手動)、PCを持たず、どこにいても基調講演の最新情報を日本語で入手可能
という、便利さを誇ります。
ただし、申し訳ないのですが、実装の関係でPC用チャットはMac上のSafari2(OSX 10.4.10以前のSafari)では動作しません。FirefoxかSafari3(OSX 10.4.11以上へアップデートが必要)をご利用下さい。なお、WindowsのIE6、IE7も動作検証済みです。
チャットに接続いただくには、メニューの「チャットに接続」というPC用リンク、または携帯用QRコードをご利用下さい。



イベントの二つ目は昨年秋から実施しております、Appleが公開する基調講演のオンディマンドQuickTimeムービーに合わせた、日本語同時通訳音声配信です。
これも今回からは新たにApple本編の基調講演ストリームと日本語同時通訳ストリームを同期できるウィンドウを使って配信します。
以前のようにユーザーの方にQuickTime Playerのカウントをあわせていただく必要はありません。どういう配信形式になるか、お試しになりたい方は、左メニューの過去の基調講演のリンク(Past Keynotes)をクリックしてみてください。
同時通訳音声の配信は6月10日の夜を予定しております。配信開始時には新たなブログのエントリーを書き込みますので、いち早くお知りになりたい方は右のメニュー(Subscribe RSS)から、お手持ちのRSSリーダーに合ったRSSの登録をお勧めします。