MWSF05 Keynote Special Program!


例年恒例であった、AppleからのQuickTime生中継が今年からは無くなってしまい、それに伴い、恒例でした基調講演同時通訳生中継も実施出来なくなりました。
しかし、米国のMac系サイトの中にはテキスト中継を予定しているサイトもあるため、Macwebcaster-MLでは、これら米国Mac系サイトの掲示板情報を日本語で読み上げ、それをネタにMacユーザーで盛り上がるための生中継番組を実施することにしました。
要は「しゃべる掲示板」の様な番組です。
1/12(水)午前1時(基調講演の1時間前)より、このサイトで放送を開始します。
Mac、Windows、その他のパソコンでは上のナビゲーションバーにあるLive1〜Live4までのどれかをクリックして放送を受信して下さい。また、Live5では携帯に配信しますが、対応しているのはVodafone 702NKのみです。手順は こちら
このイベントの意義は、、、
1. 最新発表をいち早く日本語で理解できるように米国Mac系サイト発の情報を日本語で音声配信!
2. 現地リポーターが、基調講演開催直前及び基調講演終了直後にSFより生電話リポートを敢行!
3. 従来のストリーミング方式(QuickTime、Real、WindowsMedia、MP3)にIP電話会議室を組み合わせ、携帯によるSFからの現地中継や日本各所のMacwebcaster-MLメンバーが座談会形式に番組を展開することを実現。
4. Macwebcaster-ML有志によるQTSSリレー配信で数千人規模への QuickTime 配信をボランティアで実現
5. webチャットも用意し、Macユーザーが基調講演についてワイワイ盛り上がるネット上のコミュニティを提供
6. 日本初(?)のパケットベースによる携帯電話への生中継を実現
という点です。
番組では、皆様のメールを募集しています。新製品への期待、現地レポーターに聞きたい質問、番組自体に関することなど、どんどん投稿して下さい。メールアドレスは otayori@macwebcaster.com です。
※なお、一部に流れる噂(http://www.keynoteuser.com発の「Appleは入場するプレス関係者に基調講演会場内ではニュース投稿をしない旨の誓約書を書かせ、生報道をしているところを見つかれば、そのプレスはつまみ出される」という噂)が現実であった場合には、本番組の情報源が無くなるという意味で、残念ながら番組内容を変更する可能性がございます。ご了承下さい。
(1/12 7:00 追記: プレス登録の時点では誓約書の類は無かったとのことです)
当日はみんなで新発表を楽しめることを願っております。
同時通訳者/インターネット中継技術者:村田国吉