Apple will never live webcast their events



Apple Insider
によりますと、、、
・非常に信頼のおけるソースからの取材
・今回の基調講演生中継中止はスクープに対する報復としての中止などではなく、Appleとして当初から生中継する予定は無かった
・生中継はコストの割に明確な営業上の効果が見えないため、近年オンディマンド中心に移行中であった。
・またプレゼンテーションの生中継にはかなり事前の準備が必要であるが、MacworldでAppleがその手の準備はしないことが決定している。
・生中継だと報道するメディア側が発表内容の意図を誤解する可能性が発生するが、発表をAppleのサイトの記述内容及び講演後のオンディマンド・ストリーミングのみとすることで誤解を防ぐことが出来る
・今後、Appleからの生中継イベントは無くなるだろう。
とのことです。
ということで、基調講演通訳イベントはなしということになります。
残念。
なお、テキストベースの最新情報は、MacMinute、MacCentral、MacObserver等で配信されるようなので、これを日本語に読み上げるぐらいはしようと思います。
MLメンバーでVoIP会議(雑談?)しましょう。某現地特派員にも事前&事後レポートで登場していただきましょう。
当日VoIP会議に参加するにはX-Liteの設定と接続用アカウントが必要です。アカウントが必要な方はメールを下さい。先日登録された方はそのままでOKです。但しアカウント発行はMacwebcaster-MLメンバーのみとさせて頂きます。
需要があるかも知れませんし、雑談をQuickTimeストリーミングでも流しましょうね。